2009年5月20日 (水)

モンゴルのホーミーは動物を癒すのか?

ブックオフオンライン

みなさんはモンゴルに伝わるという

ホーミーという発声法をご存知だろうか?

世界でもほかに類を見ない発生方法で、

以下の動画の音声を

よく聞いてもらうとわかると思うが、

ひとりの人間ののどから

高い音と低い音の二種類の音が出ている。

w(゚o゚)w

モンゴルの遊牧民はホーミーを使って

放牧してある牛を操るという。

ホーミーを聞いた牛は

涙さえ流すといわれている。 (u_u。)

この本はクジラやゾウ、イヌの前で

延々とホーミーをやってみるという

バカバカしいチャレンジの記録だそうだ。

( ´艸`)プププ

私もホーミーを練習して

愛犬とコミュニケーションとりたいんだけど、

近所にホーミー教室なんてないし。

どうしたものか・・・。 ┐(´-`)┌

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

聖子ちゃん世代!

ブックオフオンライン

こう見えても(?)聖子ちゃん世代である。

好きな曲はなにかって?

・・・ヤボなことをお訊きなさんな。 ´З`)σ

さて、聖子ちゃんのベストといえば

BIBLE(バイブル) が有名だが、

Seiko Box/大全集 なんていうのが

発売されていたってご存知でした? (*^.^*)

BIBLE(バイブル) の収録曲は

代表的なシングル曲プラスアルファだが、

Seiko Box/大全集の方は

1985年までのすべての

シングル曲が網羅されていて、

尚且つファンの支持の強い

名曲が多数収められている。 (o^-^o)

残念ながら1986年以降の

聖子ちゃんには会えないが、

昔の聖子ちゃんを懐かしんで聴きたい

私のような方にはモッテコイかもしれない。

( ̄ー ̄)ニヤリ

ブックオフオンライン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月28日 (火)

石原裕次郎は永遠のヒーローです

" + __flash__argumentsToXML(arguments,0) + "")); }" reinitswf="function () { return eval(instance.CallFunction("" + __flash__argumentsToXML(arguments,0) + "")); }">

まだ母の日のプレゼントを買いあぐねている。

いったいどんなものを贈れば

よろこんでもらえるのだろう?? ι(´Д`υ)

青春時代をほうふつとさせるような

芸能人のDVDなんかはどうだろうか?

そう考えると我が家の母親は裕次郎世代かな?

懐かしんで何度も観かえしてくれたりすると

あげた甲斐があるというもんだね。 ( ̄ー ̄)ニヤリ

ブックオフオンライン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月27日 (月)

母の日に「なつメロ」ってのはいかが?

" + __flash__argumentsToXML(arguments,0) + "")); }" reinitswf="function () { return eval(instance.CallFunction("" + __flash__argumentsToXML(arguments,0) + "")); }">

母の日のプレゼントって、カーネーションだけじゃなく

プラスアルファしてあげるのがフツーになってきたよね。

私はまだそのプラスアルファを

なににするか決まっていない。 ε-( ̄ヘ ̄)

そういえば母は「懐メロ」世代だ。

昔の歌をよく口ずさんでいるな。 |゚з゚)

じゃ、「なつメロ」のCDでも買ってあげようか・・・?

だとすると、母が青春時代をすごしたのは

このぐらいか・・・。 φ(・ω・ )メモメモ

うん、プレゼントとしては悪くなさそうだね。good

今回の候補に入れておこうかな。 ( ̄ー+ ̄)

ブックオフオンライン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月21日 (火)

さすが!「ひとり紅白歌合戦」

2008年に桑田佳祐さんが

アクト・アゲインスト・エイズチャリティーコンサートとして

「昭和83年ひとり紅白歌合戦」

を行ったことはみなさんご存知ですよね?

歌った曲は「青い山脈」や

「サントワマミー」から「少女A」や

「GOLDFINGER”99」まで

全部で61曲も熱唱したそうだ。


楽天では4599円

ただ歌うだけでは終わらないのが

桑田佳祐のパフォーマンスだ。

たとえば、ジュディ・オング

「魅せられて」を歌うときは

当時のジュディ・オング

彷彿とさせるかのようなドレスを着て、

「長崎は今日も雨だった」を歌うときは

内山田洋とクールファイブの人物を

すべて自分で行うなど、見所たくさんである。

なお、奥さんも参加しているようである。

松田弘さんと原由子で

ヒロシ&キーボーを演じたんだとか。

こちらも見ものであるな。

エンターテイメントとはこういうことなんだ

っていうことを見せ付けられた作品ですね。


お買い上げはコチラから!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月20日 (月)

な~つかし~ね~!ばんばひろふみの「SACHIKO」

今ちょうど「ヘイヘイヘイ!」で

なつメロのとくしゅうをやってるんだけど、

ばんばひろふみさんの

「SACHIKO」とっても懐かしかったね!

その曲が流行った当時、

私は小学校低学年だったと思うのだが、

5歳年上の姉の影響で

「ザ・ベストテン」などの音楽番組に

没頭することになった。

今では気が付けばカラオケへ行くと

かならずなつメロを歌うことになっている。

またなつメロを歌いに

カラオケに行きたくなってきたな。


お買い上げはコチラから!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月10日 (金)

多角経営「ヘキサゴン」


お買い上げはコチラから!

今や子供から大人にまで大人気の

「クイズ ヘキサゴンⅡ」であるが、

なにを隠そう私もファンである。

(*゚ー゚*)

テレビ番組がつまらなく感じてきても

この番組の存在感はスゴイsign03

CDやDVDなどの関連グッズも

たいへん好調なようである。

私も姪っ子にCDを

おねだりされてしまった。sweat01

クイズ番組なんかが

ちょっとウケたからといって

CDなんぞを販売すると、

眼も当てられない状態になるものが

ほとんどであるが、(ノ∀`) アチャー

この「クイズ ヘキサゴンⅡ」だけは

今のところ多角経営に成功している。good

これも司会の島田伸助さんの

手腕によるものだろうか?

そんな彼も家では奥さんに

「ミ~くん」と呼ばれているらしい。

親近感がわいちゃうねっsign01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 9日 (木)

水木一郎だゼ~~~ット!


お買い上げはコチラから!

私が子供のころは、

アニメの主題歌といえば

アニキこと水木一郎さんと

相場は決まっていたものだ。

ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

そこへいくと、昨今のアニメ事情は

だいぶ違ってきているらしい。

(・A・)イクナイ

歌い手はもとより、

少年少女には覚えにくいであろう

高度な節回しや、

意味がわからない詩の内容など、

商業主義に走りすぎている感がある。


右のはなんと、写真集! 激安!

そこへいくとわれらがアニキの歌は

必殺技の名前を絶叫したりして、

少年少女の心にも

すんなり忍び込んでくる。

これがアニメソングの魔力なのだろう。

私も子供の頃にテレビの前で

アニキとともに歌った歌はいまだに歌える。

( ゚Д゚)y─┛~~

カラオケで歌っても盛り上がったりしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 1日 (水)

ザ・ベストテンでの卒業


お買い上げはコチラから!

みなさんは卒業ソングというと

だれのどの曲を思い出すだろうか?

私は自分が中学校を卒業したときに

流行っていた菊池桃子さんの卒業だな。

検索してみたところ、今は

「菊池桃子スペシャルセレクション」

なるものが発売されているようである。


アマゾンでは1299円からだが、楽天では1936円・・・。

印象的だったのは

「四月になるとここへきて

  卒業写真めくるのよ」の一節。

毎年四月になるたびに

思い出しては口ずさんでしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月31日 (火)

ヤングナツメロ、フル回転!


買取はコチラから

夕べ友人数人と連れ立って

久々にカラオケに行ってきた。

気が付くと友人が歌っている歌は

私の知らない歌ばかりだ。

ちょっとした浦島太郎気分である。

一方私はといえば、

私の世代のナツメロを歌い、

友人たちからは

「なつかし~!」だの、

「あったね、こんな曲も」だのと、

散々な言われようであった。

 

ここ数年R35ブームとかで

CDもたくさん出ているらしいが、

私の中ではず~っと

R35ブームのままである。

ひょっとしたら、

私がR35ブームを作ったのかも?

コレは言いすぎですね、失礼。


お買い上げはコチラから!

| | コメント (0) | トラックバック (0)