2009年5月21日 (木)

ペットのこういうカタチの愛し方って、アリ?

ブックオフオンライン

中国の広州では昔から犬を食べているそうだ。

そう聞くと顔をしかめる方も多いと思う。

だが、ペットとしてブタを飼う家庭も

増えてきている昨今、なぜ犬だけが・・・

という気がしてならなかった。

ヒトはなぜペットを食べないかという本では、

人類が犬や猫を食べてきた歴史から

獣姦などの性の歴史まで

古今東西のタブーの歴史を

紐解いて解説してあります。

すでに存在しないようですが、

人間のお葬式のときに

タカについばませたり、

親族で泣きながら人肉を食べる

少数民族もあったようです。

なぜこれらの儀式が消えたのか、

なぜペットを食べてはいけないのかは

文明や他人の眼や、世間体が

邪魔しているとしか思えないな。

この本に答えが出ているといいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火)

ちょっとだけペットロス気分・・・。

昨日、我が家で飼っている愛犬が緊急入院した。coldsweats02

しかも当日中に緊急手術を行った模様です。

(´;ω;`)ウウ・・・

「ワンちゃんの手術、無事に終わりましたよ」

って、動物病院から電話がかかってくるまでは

なんにも手につかなかった。

だって、今年で15歳なんだから・・・。

(´・ω・`)ショボーン

ほんの短いあいだではあったが、

「もしいなくなったらどうしよう・・・」とか、

「大嫌いな動物病院に一人ぼっちで

            泣いていないかな」

などなどいろんなことを考えさせられた。think


左はペットのお骨を入れられるロケット

右の本は動物たちと心を通わすことのできる

アニマルコミュニケーターを通じて

飼い主へのあふれる思いを綴っているそうです。

犬だけではなく猫やウサギ、鳥までもが

掲載されていますので万人向け(?)でしょうか。

(・∀・)イイ!

アニマルコミュニケーターのように

ペットたちの声を聞くことはできないかもしれないが、

会話をする方法が掲載されているようなので、

退院してきたらためしてみたいね~。

だって、心残りになるのはイヤじゃないsign02

| | コメント (0) | トラックバック (0)